プレミアリーグプレミアリーグ

18/08/31UEFA最優秀選手賞はモドリッチ、C・ロナウドの3連覇阻む

UEFAは30日、2017-18シーズンの最優秀選手にR・マドリー(スペイン)のルカ・モドリッチが選ばれたことを発表した。

同賞はチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグに出場した80チームの指揮官と、欧州スポーツメディア選出の記者55名による選考で決まる。指揮官は自チームの選手に投票できない。

モドリッチはクリスティアーノ・ロナウド、モハメド・サラーとともに、最終ノミネートに選ばれたことがすでに発表されていた。UEFAによれば、モドリッチは313ポイントを獲得。C・ロナウドが223ポイント、サラーが134ポイントだった。

昨季のモドリッチは、R・マドリーでチャンピオンズリーグ、UEFAスーパーカップ、スペイン・スーパーカップ、FIFAクラブ・ワールドカップのタイトルを獲得。また、クロアチア代表ではワールドカップで準優勝し、大会MVPに選出されている。

モドリッチはR・マドリーでともにCL3連覇に貢献し、夏にユベントス(イタリア)へ移籍したC・ロナウドの3年連続4回目となる受賞を阻んだ形だ。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.