プレミアリーグプレミアリーグ

18/08/28マンチェスター・U、また3失点で連敗 モウリーニョは「団結」を強調

27日(月)のイングランド・プレミアリーグ第3節で、マンチェスター・Uがトッテナムにホームで0-3と完敗した。ジョゼ・モウリーニョ監督は

前節でブライトンに敗れて不穏な空気が漂うマンチェスター・Uは、スコアレスで迎えた後半の50分にハリー・ケインの先制点を許し、52分と84分にもルーカス・モウラに追加点を許して敗れた。

クラブ公式サイトによると、モウリーニョ監督は試合後に「とても良い練習をし、とてもよく試合への準備ができた。戦略・戦術的視点からは、負けていない」と述べている。

「とても良いプレーをし、選手たちは素晴らしい姿勢だった。前半で少なくとも2点差をつけておかしくなかったんだ」

「ホームで妥当な負けと妥当でない負けは別物だ。より優れ、素晴らしい姿勢だったが、本当に、本当にアンラッキーだった」

「この試合を見た人なら、一つ確信しているはずだ。チームは団結している。そうじゃなければ、選手たちがこのように全力を尽くすことはない」

「もちろん、ホームで負けるのは誰にとっても非常に難しいことだ。ただ一つ明白なのは、チームは団結しているということ。そして監督抜きにして団結はあり得ないということだ」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.