セリエAセリエA

18/08/17セリエA、ジェノバの橋崩落事故で開幕戦2試合が延期

レーガ・セリエAは16日(木)、今週末に開幕するセリエAについて、先日のジェノバで起きた高速道路の高架橋崩落事故を受け、2試合を延期すると発表した。

延期となるのは、ジェノバを拠点とするジェノアとサンプドリアの試合。19日(日)にジェノアが敵地でミランと、サンプドリアがホームでフィオレンティーナと対戦するはずだった。レーガによると、ミランとフィオレンティーナも賛同したとのこと。代替日程は後日発表となる。

そのほかの8試合は予定どおり開催が決定。開幕日の18日(土)には、クリスティアーノ・ロナウド加入で注目の王者ユベントスが敵地でキエーボと対戦。昨季2位のナポリが、やはり敵地でラツィオと対戦する。

14日(火)に発生した高架橋崩落事故では、多数の死傷者が出ている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.