プレミアリーグプレミアリーグ

18/07/19リバプール、ブラジル代表GKアリソン獲得へ 約100億円弱でローマと合意と報道

リバプール(イングランド)が新たな守護神の獲得に迫っているようだ。ブラジル代表GKアリソンの獲得でローマ(イタリア)と合意したと報じられている。

英『BBC』によれば、移籍金は約6680万ポンド(約98億5000万円)で、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ボーナス込みで7500万ユーロ(約98億5000万円)の見込み。

2001年にユベントスがパルマ(以上イタリア)からジャンルイジ・ブッフォンを獲得した際の5300万ユーロ(約69億6000万円)を上回り、GKの移籍金としては史上最高額となる。

プレミアリーグにおけるGKの移籍金は、2017年にマンチェスター・Cがベンフィカ(ポルトガル)からエデルソンを獲得した際の4000万ユーロ(約52億5000万円)が最高額だった。

『ガゼッタ』によれば、アリソンは年俸500万ユーロ(約6億6000万円)強の5年契約を結ぶ予定。18日(水)にローマからリバプールに向かって発つ際に「ローマのサポーターにあいさつするよ。ただ、話すことはできないんだ」と述べている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.