2018 FIFAワールドカップ ロシア

18/06/13W杯開幕前日、優勝候補の一角スペインに衝撃 R・マドリー行き発表のロペテギ監督を解任!

ロシア・ワールドカップ(W杯)開幕前日に驚きのニュースだ。13日(水)、スペインサッカー連盟が同国代表のジュレン・ロペテギ監督を解任した。

5月に連盟との契約を2020年まで延長したロペテギ監督だが、前日の12日(火)、来季からR・マドリー(スペイン)の指揮官になることが発表されていた。

英『BBC』によると、連盟のルイス・ルビアレス会長は、R・マドリーの発表の5分前に就任を知らされたと明かし、「非常に難しい状況なのは分かっている。何をしても批判はあるだろう」としたうえで、「これは我々を強くすると信じている」と述べた。

「私はジュレンをとても評価しており、彼を非常に尊敬している。トップレベルの指揮官だと思うし、だからこそ難しい決断だった」

ルビアレス会長によると、連盟はR・マドリーの発表を遅らせるように求めたようだ。だが、聞き入れられなかったという。W杯期間中は連盟幹部のフェルナンド・イエロ氏が指揮を執るとも発表された。

スペインは15日(金)にポルトガルとの初戦を迎える。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.