2018 FIFAワールドカップ ロシア

18/06/11先発復帰のネイマール、ブラジル歴代得点3位タイに 指揮官は「限界が分からない」

ブラジル代表のネイマールが10日(日)、オーストリア代表との国際親善試合で先発復帰を果たし、1ゴールをマークした。

所属のパリ・サンジェルマン(フランス)で2月に負傷し、シーズン最後の3カ月を離脱していたネイマール。だが、先日の代表戦で復帰を果たすと、この日はスタメンに名を連ねた。

ガブリエウ・ジェズスの先制点でリードしたブラジルは、後半63分にネイマールがペナルティーエリア内で相手選手を巧みにかわして追加点。さらにフィリペ・コウチーニョが3点目を挙げて勝利を決定的とした。

データサイト『Opta』によると、ネイマールはこれでブラジル代表通算55得点。ペレ、ロナウドに続き、ロマーリオと並ぶ歴代3位タイに浮上している。

『ESPN』によると、ネイマールは試合後に「信じなければいけない。夢を見なければ」とコメント。「僕らはどんどん夢を見ている。夢を見ることは許されているんだ」と、ワールドカップに向けて意気込んだ。

チッチ監督は「ネイマールの限界が分からない」「彼の技術と創造力は見事だ。ファイナルサードでの彼は相手にとって破壊的だよ」と賛辞を寄せている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.