日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

18/06/08[東京V]特典は生解説。東京Vの橋本英郎が病気の子どもたちを救うための支援を募る

 東京Vの橋本英郎が、病気と闘う子どもたちに笑顔を届けるためにクラウドファンディングを募っている。

 橋本は8年前から、子どもたちを笑顔にする活動をしている『認定NPO法人日本クリニクラウン協会』に寄付をしてきた。橋本自身に子どもが生まれ、ケガや病気で不安な思いをし、同時に病気と闘っている子どもたちと家族の力になりたいと考えたことがチャリティー活動のきっかけ。日本クリニクラウン協会は、赤い鼻をつけたクリニクラウン(臨床道化師)が入院中の子どもたちを訪問しする活動を続け、設立から12年間で約9万人の子どもたちに、遊びをとおして笑顔を届けている。

 詳しくはクラウドファンディング・サイト『Ready for』(https://readyfor.jp/projects/hashimotoYOGAcharity)を参照していただくとして、出資に応じてさまざまなリターンが用意されている。1,000円ではサンクスメール、5,000円ではヨガイベントへの参加もしくは東京V選手のサイン入りタオルマフラー、10,000円では東京V選手の隣でヨガを行うことができる。さらに出資額が上がると、東京V選手からのスペシャル動画、選手5人と一緒にゴルフコースを回る権利、そして100,000円では橋本が一緒にサッカーの試合(録画)を見ながら生解説をしてくれるという。「ヨガに来てもらって、皆さんと触れ合えるのが僕自身も楽しみです。お一人の方、ご年配の方でも楽しんでいただけますし、特にホームタウンの方に来ていただきたいですね」と橋本は語る。

 サッカーファンとして、注目はやはり橋本の生解説。クレバーなプレーで知られ、海外サッカーの解説もこなす頭脳派だけに、試合を見ながら解説してもらえるのは実に貴重な機会。W杯の試合はもちろん、社会人や子どもの試合まで素材は不問で、「一人でとか考えずにクラブやサークルでとか、分析材料にしてもらえればうれしい」とのこと。こちらは限定数たったの1枠なので、興味のある方はお早めに。

文:芥川和久(エルゴラッソ東京V担当)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.