2018 FIFAワールドカップ ロシア

18/05/31[G大阪]「身が引き締まる思い」。幾度の苦難を乗り越えてきた東口順昭、初の檜舞台へ

 W杯ロシア大会のメンバーに名を連ねたG大阪の東口順昭が31日、パナソニックスタジアム吹田内で記者会見を行った。

 5大会連続でW杯本大会に選手を送り出しているG大阪だが、G大阪のGKとしては初めてのW杯戦士となる東口。会見の冒頭で「このたびは自分の夢でもあるW杯のメンバーに選出されて身が引き締まる思いです。ただ、僕の夢はここで終わっていないのでW杯で日本の勝利のために貢献できるように頑張ってきたい」と意気込みを口にした。

 記者との質疑応答ではG大阪のユースに昇格できず、決してエリート街道を歩んできたわけでない、との質問も飛ばされたが、東口は会見に同席した上野山信行取締役に「(ユースに昇格できなかったのは)何でなんですかね」と質問し、大阪人らしく笑いをとる場面もあった。 「すべてが初めてなので、どうなるんやろうという緊張と不安と、そっちのほうが強い」と話した東口だが、ケガを乗り越え手にしたロシア行きの切符。Jリーグを代表する守護神の存在感を見せつけたい。

文・写真:下薗昌記(エルゴラッソG大阪担当)

 

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.