プレミアリーグプレミアリーグ

18/05/30マンチェスター・Uが今夏最初の補強に迫る? ポルトガル新星SB獲得は「時間の問題」か

マンチェスター・U(イングランド)がポルト(ポルトガル)に所属する新星の獲得に近づいているようだ。英『BBC』が29日(火)に報じた。

赤い悪魔との契約が近いと言われるのは、19歳のジオゴ・ダロト。ポルトガルU-21代表の右サイドバックだ。ポルトとの契約には1740万ポンド(約25億円)の違約金が設定されているという。『BBC』は、両クラブがすでに接触しており、移籍成立は「時間の問題」と報じた。

ポルトガルの下部年代で常に代表に選ばれてきたダロトは、昨年10月にポルトでデビュー。マンチェスター・Uはマッテオ・ダルミアンやダレイ・ブリントが移籍する見通しで、ジョゼ・モウリーニョ監督は守備強化のためにダロトを狙っているという。

契約が満了となるマルアン・フェライニの去就も注目されるマンチェスター・Uは、シャフタール(ウクライナ)のブラジル代表フレッジや、トッテナム(イングランド)のトビー・アルデルバイレルトへの関心も報じられている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.