プレミアリーグプレミアリーグ

18/05/22アーセナル、新監督はPSG退団のエメリに? 今週中に発表とも英報道

注目されるアーセナル(イングランド)の新監督候補に、元パリ・サンジェルマン(PSG、フランス)のウナイ・エメリ監督(46)が浮上した。英『BBC』が21日(月)に報じている。

アーセナルは今季でアーセン・ベンゲル監督が退任。長期政権の後という難しい役割を担う新監督の選定を進めている。候補と言われたのは、ユベントス(イタリア)のマッシミリアーノ・アッレグリ監督や、イタリアの名将カルロ・アンチェロッティ。また、ミケル・アルテタ、ティエリ・アンリ、パトリック・ビエラといったOBたちにも注目が集まっている。

中でも有力視されていたのが、マンチェスター・C(イングランド)でジョゼップ・グアルディオラ監督のアシスタントを務めたアルテタだ。だが、ここにきて現れたのが、今季で2年率いたPSGの指揮を離れたエメリ監督という。

エメリ監督はセビージャ(スペイン)時代にUEFAヨーロッパリーグ3連覇という偉業を達成。満を持してフランスに渡ったが、PSGではUEFAチャンピオンズリーグで2年連続ベスト16敗退に終わった。PSGはすでに来季からトーマス・トゥヘル監督にチームを任せることを決定。トゥヘル監督もアーセナルの新監督候補の一人だった。

『BBC』によると、エメリ監督の英語は流ちょうではないが、言葉の壁は問題にならないとみられている様子。今週中にも就任が正式発表され、会見が行われる見込みという。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.