セリエAセリエA

18/04/23セリエ天王山、ナポリが劇的弾でユベントスに勝利 勝ち点差はわずか「1」

22日(日)のイタリア・セリエA第34節、ユベントス対ナポリの天王山は、1-0でアウェイのナポリが勝利した。首位ユーベと2位ナポリの勝ち点差は1ポイントとなっている。

勝ち点4差で迎えた頂上決戦。緊張感あふれる一戦は、スコアレスのまま終えるかと思われた90分、セットプレーで動いた。ナポリがCKからカリドゥ・クリバリのヘッドで先制。これが決勝点となり、ユーベに今季3度目の土をつけた。

残り4試合で、ユーベはインテルやローマといったUEFAチャンピオンズリーグ出場権を争っている強豪と対戦する。一方のナポリの対戦相手は、フィオレンティーナ、トリノ、サンプドリア、クロトーネ。ナポリが逆転優勝で6連覇中の王者の支配に終止符を打つことができるか注目される。

クラブ公式サイトによると、ナポリのマウリツィオ・サッリ監督は「計り知れない喜びで、サポーターにふさわしい素晴らしいプレゼントだ」と喜びを表した。

「欧州で最も重要なスタジアムの一つで、スクデット6連覇中であり、7連覇もあり得るチームを相手に勝つことができた」

「まだ首位はユベントスだ。我々は101%を尽くす。それでも彼らは前におり、見事な勝率を誇っている。だから、彼ら次第だよ」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.