メキシコ・その他

18/04/20スウェーデンGK「イブラヒモビッチ抜きでもW杯でうまくやれる」

ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けてスウェーデン代表復帰が注目されているズラタン・イブラヒモビッチ。だが、スウェーデン代表からは、イブラが戻ることをよく思わないとの声が上がった。

2016年のEUROを最後に代表から引退したイブラヒモビッチだが、絶対的エースを失ったチームはイタリアとの予選プレーオフを制し、W杯本大会出場を決めた。以降、イブラが代表復帰してW杯に出場するかどうかは常に議論の的となっている。

3月にロサンゼルス・ギャラクシー(アメリカ)に移籍したイブラヒモビッチは、ここに来てアメリカメディアで「オレがいないW杯はW杯じゃない」と発言するなど、微妙な発言を残している。

だが、『ESPN』によると、ギャンガン(フランス)でプレーする控えGKカール=ヨハン・ヨンソンは『Main Oppose』で「監督次第」としつつ、否定的な見解を散りばめた。

「僕らは彼抜きでW杯出場を勝ち取った。本大会でも彼抜きでうまくやれると思う。監督次第だし、もしも彼が加わるなら、良いプレーをすると確信しているけどね」

「チームとして僕らは団結し、集団としてプレーする。ズラタンは個人としても選手としても個人主義者だ。彼を中心にプレーすることになる。今の僕らはもっとチームとしてプレーしているんだ」

「ズラタンやクリスティアーノ(・ロナウド)、リオネル(・メッシ)がチームにいる場合とはプレーが異なる。彼らはワールドクラスの選手で、勝つためにそういう選手たちを使い、特別な形でプレーしなければいけない。監督がそういう大きな変更を望むかは分からない。システム全体を変えなければいけないからね」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.