メキシコ・その他

18/04/18アグエロがひざを手術、今季残り試合を欠場へ W杯には出場可能の見込み

マンチェスター・C(イングランド)は17日(火)、セルヒオ・アグエロがひざの手術を受けたことを発表した。今季の残り試合を欠場する見通し。

クラブによると、アグエロは3月の練習中に問題を抱え、7日(土)のマンチェスター・Uとのダービーでアシュリー・ヤングのタックルを受けた際に悪化した。

マンチェスター・Cは15日(日)、マンチェスター・Uが敗れたことで優勝が決定。残りが消化試合となったことで、アグエロは手術に踏み切ったもよう。クラブ通算199ゴールと大台にあと1得点と迫っているが、200ゴール達成は来季に持ち越しとなりそうだ。

ただ、クラブは「シーズン後にアグエロはアルゼンチン代表でロシアでのワールドカップに注力する」とも発表している。アグエロはツイッターで「ひざの手術から回復中。早くピッチに戻ろうと、モチベーションが漲っているよ」と述べた。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.