プレミアリーグプレミアリーグ

18/04/15グアルディオラ、プレミア制覇に王手 宿敵敗戦で戴冠決定も「試合は見ずゴルフをする」

マンチェスター・C(イングランド)は14日(土)、プレミアリーグ第34節でトッテナムに3-1と勝利し、優勝に王手をかけた。

ガブリエウ・ジェズスのゴールで先制したマンチェスター・Cは、さらにイルカイ・ギュンドアンがPKで追加点。クリスティアン・エリクセンに1点を返されたが、後半にラヒーム・スターリングが決定的な3点目を挙げて勝利した。

これでマンチェスター・Cは22日(日)の次節スウォンジ・シティ戦に勝てばタイトルが決まる。ただ、15日(日)のWBA戦でマンチェスター・Uが敗れれば、その時点で戴冠決定だ。

だが、ジョゼップ・グアルディオラ監督は、マンチェスター・Uの試合を見ず「ゴルフをする」と明かしている。クラブ公式サイトが伝えた。

「明日は休みなんだ。ゴルフをするんだよ。息子や友達とね。(優勝が決まれば)うれしいけど、マンチェスター・Uは勝つと思う。自分たち次第だ。大事なのは、ホームで勝つチャンスを手にしているということ。ファンの前で優勝を決めるチャンスがあるのがうれしい」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.