リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

17/12/17R・マドリー、史上初のクラブW杯連覇! 決勝点でMOMのC・ロナウドも喜び

16日(土)に行われたクラブ・ワールドカップ(W杯)決勝は、欧州王者R・マドリー(スペイン)が南米王者グレミオ(ブラジル)を1-0と下し、史上初の2連覇を遂げた。

スコアレスで迎えた後半、R・マドリーは53分にクリスティアーノ・ロナウドの直接FKで先制に成功。これが決勝点となり、R・マドリーが史上最多タイとなる通算3度目のクラブW杯優勝を果たした。

決勝点のC・ロナウドはマン・オブ・ザ・マッチに選出。クラブ公式サイトによると、「素晴らしいね。僕らはこのトロフィーを勝ち取りたかった。とてもうれしい。僕らは素晴らしい試合をして優勝にふさわしかった」と喜びを表した。

「R・マドリーが同じ年に5つのトロフィーを獲得したことはなかったんだ。監督からそれを言われて本当にモチベーションとなった。僕らは優勝に値したね。チームが素晴らしい仕事をして、僕らはまた新たなトロフィーを獲得できた」

また、C・ロナウドはR・マドリーで引退するか問われると「できればイエスだ。そうしたい。でも、僕だけで決まることじゃない。僕はピッチで自分の仕事をする」と述べるにとどまった。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.