リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

17/12/07C・ロナウド、CLのGS全試合でゴールの新記録 通算でもメッシに並ぶ

R・マドリー(スペイン)のFWクリスティアーノ・ロナウドが6日(水)、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のドルトムント(ドイツ)戦で1ゴールを挙げ、新たな記録を打ち立てた。

前半12分にチームの2点目を決めたC・ロナウドは、グループステージの6試合すべてでゴールをマーク。UEFA公式ツイッターによると、これは史上初の快挙だ。

C・ロナウドはこれで今季のグループステージで9ゴールをマーク。2位に3ゴール差をつけて得点ランクの首位に立っている。なお、自己最多は2015-16シーズンの11ゴール。

また、C・ロナウドはCL通算で114ゴールとなったが、そのうちグループステージの得点は60ゴール。これはバルセロナ(スペイン)FWリオネル・メッシと同じ数字となる。

チームは3-2とドルトムントに勝利。試合後、C・ロナウドは「とてもうれしい。勝利という良い形でグループステージを終えたかった。それができたね」と満足感を表した。

「僕もゴールを決めて、チームの勝利に貢献できた。良いゴールだったし、(グループステージ全試合で得点という)記録も重要なものだ。うれしいね」

「CLは大好きな大会だけど、最も大事なのは次のラウンドに進むことだ。僕らはまたこの大会を制覇したいと思っているからね。R・マドリーが3連覇できるように願っている」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.