プレミアリーグプレミアリーグ

17/12/06A・マドリー、CL敗退 ELに回るシメオネは「新しい挑戦、新しい夢」

5日(火)のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ最終節で、A・マドリー(スペイン)は敵地でチェルシー(イングランド)と1-1で引き分け、決勝トーナメント進出を逃した。

勝利が必須条件だったA・マドリーは、56分にサウール・ニゲスのゴールで先制。だが75分、オウンゴールで同点となると、再び勝ち越すには至らなかった。

グループCは、カラバフ(アゼルバイジャン)を下したローマ(イタリア)が首位でベスト16進出。チェルシーが2位通過し、A・マドリーは敗退が決まった。UEFAヨーロッパリーグ(EL)に回る。

過去4シーズンで2度の準優勝をはじめ、ベスト4やベスト8など、上位の常連となっていたA・マドリーの敗退。UEFA公式サイトによると、ディエゴ・シメオネ監督は試合後に「言い訳はなしだ。我々はシーズンが終わったときに評価される」と述べた。

「親善試合、リーガ、国王杯と同じように、ELでも選手たちを鼓舞していく。A・マドリーのユニフォームを着ていれば、さらなるモチベーションは不要のはずだ」

「失敗ではない。こういうことは起こり得る。我々にとって新しい挑戦だ。新しい夢に向かって戦う」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.