メキシコ・その他

17/10/23PSG、酒井フル出場のマルセイユとドロー 1得点のネイマールがフランスで初退場

パリ・サンジェルマン(PSG)は22日(日)、リーグアン第10節でマルセイユと敵地で対戦し、終了間際のゴールで2-2と引き分けた。マルセイユDF酒井宏樹は先発フル出場している。

前半16分にミドルシュートで先制を許したPSGは、33分にFWネイマールのゴールで同点としたものの、78分に再び失点。ビハインドを背負ったまま終盤を迎える。

さらに87分、MFルーカス・オカンポスにファウルされたネイマールが、立ち上がって相手を突き飛ばしてしまい、2枚目のイエローカードを出されて退場。PSGは数的不利に陥った。

だが、終了間際のアディショナルタイム、PSGはFWエディンソン・カバーニが直接FKを決め、土壇場で勝ち点1を奪取。2位モナコとの勝ち点差は4に縮まったものの、リーグ唯一の無敗を保っている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.