プレミアリーグプレミアリーグ

17/10/22岡崎が今季4点目、7戦ぶり白星導く決勝点! 監督も称賛

レスター・シティ(イングランド)FW岡崎慎司が21日(土)、プレミアリーグ第9節のスウォンジ・シティ戦で決勝点をマークし、不振にあえぐチームに勝利をもたらした。

6試合白星がなく、クレイグ・シェイクスピア監督を解任したレスター。アシスタントコーチから昇格したマイケル・アップルトン暫定監督の下で臨んだスウォンジ戦、チームは前半にMFリヤド・マフレズのクロスがオウンゴールを誘って先制する。

すると、後半立ち上がりの49分、クロスボールをマフレズが折り返したところに、ゴール前へ飛び込んだ岡崎が合わせて追加点。その後1点を返されたが、リードを守り切ったレスターは、7試合ぶりに白星を取り戻した。

クラブ公式サイトによると、アップルトン暫定監督は試合後に「シンジは素晴らしかった。彼はプレーすると常にうまくやってきた」と、今季4点目を挙げた岡崎を称賛している。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.