日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

17/10/12[湘南]加入後、待望のホーム初得点を挙げた野田隆之介。今節は古巣・名古屋と

 前節・水戸戦、FW野田隆之介がついにホーム初ゴールを奪ってみせた。

 後半の頭から投入され「緊張もあった」という。だが、いきなりチャンスは訪れる。55分、クロスボールのこぼれ球を広って左足を振り抜く。

「ちょっと体が重いなと思っていたけど頑張って走りました。点を取るのは良いことだなと思いました」

 殊勲の背番号15はそう振り返る。そして「まだ気を引き締めないといけない。過去のことは忘れて前だけを見ている」と続けたように、現状に満足せず、向上心を持ってまたトレーニングに励んでいる。

 迎える今節の相手は名古屋。個の能力が高くJ2ではトップクラスだが、野田はこう話す。

「相手は上手だし、(古巣のため)僕も知っている選手もいる。でも、そういう中でも、湘南の選手が負けていない部分のほうが多いと思う。対人だったら絶対に自分たちのほうが強いし、チームプレーでも攻撃も守備も全員でやれる力もある。湘南らしさが出れば良い試合になる」。奪いに行くプレッシャー、点を取る動きで、よりパワーを持って今節に挑んでいく。

 古巣戦については「あまり意識はしていない」としながらも、「顔見知りとできるのは純粋に楽しみ。一緒に味方でプレーした選手と相手チームとして立つことはすごく楽しみです」。旧友との再会を心待ちにしているようだった。

文・高澤真輝(エルゴラッソ湘南担当)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.