メキシコ・その他

17/10/12カカー、オーランド・シティ退団を発表 引退は…?

オーランド・シティ(アメリカ)は11日(水)、元ブラジル代表MFカカーが今季限りで退団することを発表した。進退が注目される同選手だが、引退については明言を避けている。

カカーは2014年夏にオーランド・シティと契約。サンパウロ(ブラジル)へのレンタルを経て、クラブがMLS参入を果たした2015年からプレーしてきた。約3年間で通算77試合に出場し、25ゴール、22アシストを記録している。

クラブ公式サイトによると、カカーは会見で「最初からこのプロジェクトの一員にしてくれたことを全員に感謝したい。重要なメンバーになると自分を信頼してくれてありがとう」と感謝の言葉を述べた。

「すべてのチームメートたち、コーチたち、スタッフ、オーランド・シティで働くすべての人たち、サポーター、ここのコミュニティー、メディア…すべての人たちに、この3年を感謝したい。いつもどおり、最後まで、このユニフォームの名誉を守りたい」

ミラン(イタリア)やR・マドリー(スペイン)、ブラジル代表で世界の頂点を極め、バロンドールも獲得したカカー。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、カカーは会見で今後について述べておらず、ブラジルメディアは引退かサンパウロ復帰の二択ではないかと報じている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.