日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

17/09/28[東京V]高木義成を見てプロ生活を過ごしてきた男、柴崎貴広。高木の引退に「あの年までやれていることが、選手としての(価値の)証明」

 27日に現役引退を表明した岐阜のGK高木義成、彼を見てプロ生活を過ごしてきた男が東京Vにいる。

 GK柴崎貴広。高木が38歳、柴崎は35歳。高卒で01年に東京Vに加入した柴崎にとっては、3歳上の先輩だった。その柴崎にとって、(表立ってはハッキリ言わないが)とても大きな存在だったそうだ。

 「引退を決めたことは、先週に聞いていました」

 最初に引退についての話は「もう、そんなときが来たか」という感情で聞いていたという。

「プロに入って、一番最初の先輩。すごく近い存在で、私生活から何から、いろいろと見てきた人」

 そんな高木に似たのか、柴崎もありとあらゆる業界人の知り合いがいることで知られる。「あの人ほど社交性は高くない」と言うが、先輩になぞらえた部分もあるだろう。

「あの年までやれていることが、選手としての(価値の)証明だと思う。ピッチ外でのいろいろな活動もやってきた人。自分もそれに近づけるように、何かができればいい」

 思慮深げに、そう話した柴崎。今季、岐阜戦は10月21日、長良川でのアウェイゲームを残している。

「これまで1回もないので、対戦してみたいのが本音です」

 果たして、関係深き二人の直接対決は実現するか。

文:田中直希(エルゴラッソ東京V担当)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.