日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

17/09/2612月開幕の『E-1サッカー選手権』。ハリルホジッチ監督「われわれには二つの目的がある」

 一般社団法人東アジアサッカー連盟は25日、都内のJFAハウスで12月に開催される『EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会』の大会概要発表記者会見を実施。東アジアサッカー連盟の会長である田嶋幸三氏や日本代表監督のヴァイド・ハリルホジッチ監督らが登壇した。

 創設14年目となる今大会は、大会名称を『EAFF E-1 Football Championship』(EAFF E-1 サッカー選手権)へと変更。新しい大会名とE-1のロゴには“East AsiaのNo.1を決める”、“East Asiaを1つに結束する”、“East Asiaならではの「先進性」で世界へ新しい提案を行う”という3つの想いが込められており、東アジア独自の先進性や強さを生かしてフットボールに新しいチャレンジを行っていくことを目指している。

 男子の日本代表としては来年のW杯に向けた重要な大会となる。登壇したハリルホジッチ監督は今大会に向けた意気込みを語っている。

「このトーナメントは非常に興味深いものだと思っています。われわれには二つの目的があり、まずは勝つこと、そして来年の(ロシア)W杯に向けて最後に残る選手の見極めです。もちろん国内で行うトーナメントなので勝つトライをしないといけません。本大会に残る見極めの大会にもなるので、国内の選手には本当に頑張ってほしいと思っています」

 大会は12月8日に開幕。男子の初戦は12月9日、味の素スタジアムで朝鮮民主主義人民共和国と対戦する。

文・写真:林遼平

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.