日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

17/09/23[東京V]選手たちが一日署長を体験。「ヴェルディを守りながらも、ホームタウンの安全も守りたい」と柴崎貴広

 東京Vは21日、その日から始まった秋の交通安全運動に合わせて、ホームタウンの稲城市と多摩市を所管する多摩中央警察署から一日署長を委託された。

 午前練習後にはトップチームの選手、スタッフが交通安全講習を受け、その後高木純平、梶川諒太、平智広が若葉台駅前で交通安全チラシが入ったヴェルディ君とピーポくんのコラボクリアファイル配布イベントに参加。井林章、柴崎貴広、田村直也は多摩中央警察署東交差点で同イベントに参加するとともに、多摩中央警察署で一日署長委嘱式に出席した。

 イベント以外では、大田晃央署長やピーポくんと記念撮影を行なったり、白バイへ実際に乗車するなどを経験。柴崎は「仕方ないことですが、できれば制服が良かった」と笑顔で語りつつ、今回の一日署長を楽しみにしていたようで「なかなかできないこと。GKとしてヴェルディを守りながらも、ホームタウンである稲城市と多摩市の安全も守っていきたい」と述べた。

文:田中直希(エルゴラッソ東京V担当)
写真:東京ヴェルディ

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.