日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

17/05/05[東京V]ロティーナ監督、リーガで指揮を執っていた96年に三浦知良と「契約する可能性があった」ことを明かす

21年前の意外な事実が発覚した(Photo:Getty Images)

リーガ・エスパニョーラでカズがプレーしていたかも?

 7日のJ2第12節では、首位に立つ横浜FCとホームで対する4位の東京V。勝ち点2差で迎える意味の大きな上位対決となる。その試合を前に、東京V・ロティーナ監督と横浜FC・三浦知良の間にある意外な関係が判明した。

 5日の東京V練習後の取材時、横浜FCの三浦知良について質問を受けたロティーナ監督は「彼がイタリアでプレーしていたときから知っていました。もちろん、ここ東京Vでプレーしていたことも知っています」と話したあと、こう続けた。

「私がCDログロニェスで監督をしていた96年、彼と契約する可能性があったんです。彼とも直接話しました」

 当時スペイン1部に所属していたCDログロニェス、財前宣之が一時期在籍していたことでも知られるクラブだ。そこで指揮を執っていたロティーナ監督は、日本代表のエースにも触手を伸ばしていたという。

 ただ、カズがリーガ・エスパニョーラのクラブへ移籍することはなかった。「私は契約してほしかったのですが、給与の問題で難しかった」。

 それから20年あまりの時を経て、7日に二人がピッチで再会することになるかもしれない。(田中 直希)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.