プレミアリーグプレミアリーグ

17/04/22CL&EL準決勝カードが決定 関係者の反応は…

UEFAは21日(金)、チャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)の準決勝の組み合わせ抽選を行った。CLではR・マドリー対A・マドリーのダービーマッチが実現。ユベントス(イタリア)とモナコ(フランス)が対戦する。

EL準決勝は優勝候補との呼び声も高いマンチェスター・U(イングランド)がセルタ(スペイン)と対戦。もうひとつのカードは、アヤックス(オランダ)対リヨン(フランス)となった。

各クラブの幹部は次のように述べている。UEFA公式サイトが伝えた。

エミリオ・ブトラゲーニョ(R・マドリー)
「我々は互いをよく知っている。決勝まであと一歩なのはうれしいが、何よりも難しい対戦だ。A・マドリーも我々も好調だね。激しいカードになるだろう」

クレメンテ・ビジャベルデ(A・マドリー)
「4年で3度目の準決勝は素晴らしい。難しい2試合になるだろう。ファンと選手たちは決勝での2度の敗戦を経験しており、それが意味することや、何が必要かを分かっている。懸命な仕事だ」

リュドビク・ジュリ(モナコアンバサダー)
「CL準決勝は4度目だ。2試合での勝負は何があるか分からず、我々にはチャンスがある。下馬評では不利だろう。だが、我々には欧州レベルの経験がある」

パベル・ネドベド(ユベントス)
「2年前にモナコと対戦しているが、2試合とも非常にタフなゲームだったと覚えている。今年も同じだろうね。今の彼らはもっと危険だと思う。若くて強く、熱気にあふれており、良いサッカーをしている。ただ、ユーベも変わっているよ。今のチームにはより自信がある」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.