プレミアリーグプレミアリーグ

17/01/19マンチェスター・U、デパイを最大30億円で売却へ リヨン移籍合意と報道

マンチェスター・U(イングランド)がリヨン(フランス)とFWメンフィス・デパイ(22)の移籍で合意に達したようだ。イギリス『BBC』が報じている。

PSV(オランダ)で2014-15シーズンのエールディビジ得点王となったデパイは、自身をオランダ代表に抜擢したルイス・ファン・ハール監督が率いていたマンチェスター・Uに2015年夏に加入。53試合に出場して7得点を記録している。

だが、ジョゼ・モウリーニョ監督が就任した今季は、公式戦8試合出場にとどまっている。先発出場はなし。11月以降は、UEFAヨーロッパリーグで8分間プレーしただけだ。

構想外となったデパイの獲得に動いたのが、リーグ1で首位モナコに勝ち点11差をつけられている4位リヨン。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場ラインとも勝ち点8差をつけられている。

移籍金は1600万ポンド(約22億4000万円)とみられ、リヨンのCL出場権獲得やデパイが新契約を勝ち取るなどのボーナスで最大2170万ポンド(約30億3000万円)になる可能性もあるとのこと。また、マンチェスター・Uには買い戻しオプションがつけられるようだ。

マンチェスター・Uはこの冬、MFモルガン・シュネデルランをエバートンに売却。MFバスティアン・シュバインシュタイガーもモウリーニョ監督の構想外となっており、ファン・ハール監督時代に獲得した選手たちがチームから離れていっている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.