日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

17/01/15[C大阪]「韓国では4部練も」。C大阪の新外国籍選手、マテイ・ヨニッチにショートインタビュー

 15日の午前練習後、C大阪の新外国籍選手であるクロアチア人選手、マテイ・ヨニッチがショートインタビューに応じた。

─日本と大阪の印象は?

「過去2回、来日したことがあります。1度目は韓国のクラブでキャンプで来ました。昨年もメディカルチェックで大阪を訪れました。大阪はとても素晴らしい街だと思います。日本は食事もおいしいですし、人間的にも優しい人ばかり。とても気に入っています。来たばかりですが、チームメートの最初の印象も、グッドガイばかり。全員の名前はまだ覚え切れていませんが、これからもっと仲を深めていきたいと思います。タイキャンプ後には奥さんも来日する予定です」

─早速、始動2日目から3部練習が続きましたが?

「監督が決めることなので選手はそれに付いていくだけです。それに、前の韓国のクラブ(仁川ユナイテッドFC)でもプレシーズンは1日4回トレーニングしていたこともあるので、慣れています。朝、午前、午後、そして夜ですね(笑)。夜はジムで体を動かしたりしていました。なので、韓国式のやり方は理解しています」

─Kリーグクラシック在籍時、ユン・ジョンファン監督が率いるチーム(蔚山現代FC)とも対戦したと思いますが、そのときの印象については?

「6、7回対戦しましたが、おそらく1度しか勝っていません(苦笑)。印象としては、守備が堅くて攻撃も良い。とにかく守備がとても強いチームでした。なので、ここでも期待できると思います」

 2015年、16年と2年連続Kリーグクラシックベストイレブンの実績を持つ選手だけに、初のJリーグでのプレーにも期待は高まる。「まずはけがしないように調整して、良い結果を出せるように、1年をとおして頑張ります!」と笑顔で締めくくった。

文・写真:小田尚史(エル・ゴラッソC大阪担当)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.