リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

16/12/03FIFA年間最優秀選手の最終候補はメッシ、ロナウド、グリーズマンに

FIFAは2日(金)、今年度の年間最優秀選手の最終候補3名を発表した。

『フランス・フットボール』と共催してきた「バロンドール」と別れ、再び「FIFA年間最優秀選手」となった同賞。最終候補にノミネートされたのは、いずれもスペイン・リーガエスパニョーラのクラブでプレーする3選手。バルセロナFWリオネル・メッシ、R・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウド、A・マドリーのFWアントワーヌ・グリーズマンだ。

メッシは昨季、バルセロナでリーガと国王杯の2冠を達成。また、アルゼンチン代表ではコパ・アメリカ・センテナリオで決勝まで勝ち進んだ。一方、C・ロナウドはR・マドリーでUEFAチャンピオンズリーグ通算11度目となる優勝。ポルトガル代表ではEURO2016で同国に初タイトルをもたらした。グリーズマンはA・マドリーでCL、フランス代表でEURO2016と、それぞれ決勝を戦った。

また、年間最優秀監督賞の最終候補3名は、レスター・シティ(イングランド)のクラウディオ・ラニエリ監督、ポルトガル代表のフェルナンド・サントス監督、R・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督となった。それぞれプレミアリーグ、EURO2016、CLを制している。

受賞者は2017年1月9日、チューリヒでの授賞式で発表される。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.