プレミアリーグプレミアリーグ

16/11/03モウリーニョ、主審への暴言で1試合のベンチ入り禁止 計700万円超の罰金も

イングランドサッカー協会(FA)は2日(水)、マンチェスター・U(イングランド)のジョゼ・モウリーニョ監督に1試合のベンチ入り禁止処分を科した。

モウリーニョ監督は10月29日(土)のプレミアリーグ前節バーンリー戦で、ハーフタイムに主審に暴言を吐いたとして退席を命じられ、後半からスタンド観戦していた。

FAはモウリーニョ監督が処分を受け入れたことを明かし、8000ポンド(約102万円)の罰金とともに1試合のベンチ入り禁止を命じると発表している。モウリーニョ監督は6日(日)のスウォンジ・シティ戦で指揮を執ることができない。

また、モウリーニョ監督は10月17日(日)に行われたプレミアリーグのリバプール戦を前に、審判に関して発言したことで5万ポンド(約635万円)の罰金も科された。

リバプール戦では主審がマンチェスター・Uの本拠地近くの出身であることが話題となり、モウリーニョ監督は「良いパフォーマンスをするのが難しい状況になっている」と話していた。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.