プレミアリーグプレミアリーグ

16/10/01アーセナルで20年のベンゲル監督、イングランド代表行きの可能性を否定せず

アーセナル(イングランド)のアーセン・ベンゲル監督が9月30日(金)、イングランド代表監督就任の可能性を排除することはないと述べた。イギリス『BBC』や『スカイ・スポーツ』が報じている。

イングランド代表は先日、『デイリー・テレグラフ』のおとり取材で不適切発言が発覚したサム・アラダイス監督との契約を解消。当面はU-21代表チームを率いるガレス・サウスゲート監督に指揮を託すが、新指揮官の選定が注目されている。

候補の一人とされるのが、長年にわたってアーセナルを率い、イングランドサッカーを知り尽くしたベンゲル監督だ。アーセナルを率いるようになって20年を迎えた同監督だが、現在の契約は今季までとなっている。

そのベンゲル監督は30日、「いつか私はフリーになる。どうしてダメなんだ?」とコメント。現在はアーセナルでの仕事に集中していると強調しつつ、可能性を否定することはしないと述べた。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.