プレミアリーグプレミアリーグ

16/09/01構想外バロテッリ、ニース加入が決定 ベン・アルファに続けるか?

リバプール(イングランド)で構想外となっていたFWマリオ・バロテッリが、ニース(フランス)へ移籍した。31日(水)に正式発表されている。

バロテッリは2014年、ミラン(イタリア)からリバプールに加入。だが、プレミアリーグで1得点しか挙げられず、昨季はミランにレンタルで復帰した。だが、セリエAでも1得点に終わり、完全移籍を果たすことができなかった。

リバプールに戻ったバロテッリだが、ユルゲン・クロップ監督からは戦力外通告。プレミアリーグやセリエAのクラブと合意に至らず、新天地も決まらず、進退が注目されていた。

そのバロテッリを獲得したのがニースだ。リバプールは完全移籍と発表しているが、イギリス『BBC』やイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、フリートランスファーでの移籍。2014年に1600万ポンド(約21億7000万円)で獲得したバロテッリを、リバプールはタダで手放した形だ。

ニースは昨季、くすぶっていたMFハテム・ベン・アルファを復活させた。同選手はこの夏、パリ・サンジェルマンに移籍している。ベン・アルファ同様、「問題児」のレッテルを貼られているバロテッリは、フランスの地で復活を遂げられるだろうか。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.