セリエAセリエA

16/08/18ナポリのGKレイナがバルセロナへの逆オファー報道を否定

売り込みの噂を完全否定したナポリGKレイナ(写真:Getty Images)

 ナポリGKホセ・マヌエル・レイナが、バルセロナに対し自身を売り込んだという報道を受け、この噂を自身のTwitterで完全否定した。

 ことの発端は、スペイン『スポルト紙』が16日に報じた、マンチェスター・Cへの移籍が間近とされる、バルセロナGKクラウディオ・ブラーボの代役候補として、レイナ本人がバルセロナに自身を売り込んだと報道したことについてだ。

 この報道に対して、翌17日に自身のTwitterで「バカバカしい!!私は誰にも自分を売り込んでなどいない!!嘘はもうたくさんだ…。いつまでもForzaナポリだ!!今は日曜日の(試合の)準備をしている!はっきりしているだろう?」と噂を完全否定している。

 バルセロナはブラーボの移籍が決まれば、代役を確保することは確実だ。自身からの売り込みは否定したが、レイナはバルセロナの下部組織で育った選手だけに、今後、チームから何らかの打診があっても不思議ではないが果たして…。

《J:COMサッカー編集部》

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.