UEFA EURO 2016™UEFA EURO 2016™

16/07/11決勝点エデル 「C・ロナウドから決めると言われていた」

 10日(日)のEURO2016ファイナルで決勝点を挙げたポルトガル代表FWエデルは、負傷交代したFWクリスティアーノ・ロナウドから「お前がゴールを決める」と発破をかけられていたと明かした。

 ポルトガルは開始から10分もしないうちにC・ロナウドが負傷。一度はピッチに戻ったものの、絶対的エースは25分、担架で運ばれながら交代を余儀なくされた。

 だが、キャプテンを失ったポルトガルは開催国フランスにゴールを許さず。延長戦に勝負を持ち込むと、109分に途中出場のエデルが決勝点を挙げ、1-0と悲願の初タイトルを獲得した。

 エデルは試合後、C・ロナウドから鼓舞されていたことを明かしている。UEFA公式サイトがコメントを伝えた。

「素晴らしい瞬間だ。僕らは懸命に戦った。素晴らしかったね。すべての選手とスタッフの仕事ぶりを考えれば、僕らはこのタイトルにふさわしいと思う。ポルトガルは長いことこのタイトルを望んでいたんだ。だから、ファンタスティックだね」

「(延長戦に入る前に、C・ロナウドから)僕が決勝点を決めると言われていたんだ。彼は僕に力とポジティブなエネルギーをくれた」

《J:COMサッカー編集部》

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.