リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

16/07/01バルサ会長、ネイマール契約延長を宣言 「数日中にまとめる」

バルセロナ(スペイン)のジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が6月30日(木)、FWネイマールの契約延長が秒読みだと明かした。

ネイマールの現在の契約は2018年までとなっており、以前からクラブと契約延長を交渉しているものの、まだ合意に達していない。そのため、パリ・サンジェルマン(フランス)やマンチェスター・U(イングランド)、さらには宿敵R・マドリー(スペイン)への移籍の可能性が噂されていた。

だが、バルトメウ会長は30日の会見で、次のように述べている。クラブの公式サイトが伝えた。

「ネイマールは我々と続けることを望んでいる。これからの数日で、我々は彼との契約延長をまとめるよ。まったくリスクとなることはなかった。彼は常に我々と続けることを望んでいたからだ」

なお、バルトメウ会長はリヨン(フランス)からDFサミュエル・ユムティティを獲得することも明らかにしている。

「先日、バルセロナはリヨンと2500万ユーロ(約28億6000万円)の移籍金で合意した。ただ、彼がバルセロナに来てメディカルチェックを済ませるまでは、公式決定ではない」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.