セリエAセリエA

16/05/16主将、監督、副会長…“トップ”たちが長友を称賛 「偉大なプロ」「インテルにふさわしい」

インテルDF長友佑都が、キャプテンのFWマウロ・イカルディらに称賛されている。

主将はテレビ朝日でのインタビューで、次のように述べた。クラブの公式サイトが伝えている。

「ユウトはまず、素晴らしいチームメートだ。常に最大限の努力をする。チームのために、決して力を惜しまない。ピッチの外でも僕らは良い関係だ。一緒にジムでトレーニングし、ヨガやストレッチなどをする仲間もいる」

今季、長友を25試合で起用したロベルト・マンチーニ監督は、このように述べている。

「長友は優れた選手であり、人としても素晴らしい。長年インテルでプレーしており、このユニフォームをとても愛している。練習では常に努力をするし、素晴らしいプロフェッショナルだ。だからこそ、彼はインテルのような偉大なクラブに長年とどまるにふさわしいんだよ」

敬愛するハビエル・サネッティ副会長からも賛辞が寄せられた。

「彼は謙虚に、そして高いプロ意識で、すぐに我々のファミリーの一員となった。チームが必要とするときは常にチームのために身を委ね、とても献身的だ。より継続的なパフォーマンスを出せるようにもなった」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.