メキシコ・その他

16/02/27FIFA新会長はインファンティーノ氏に決定

26日(金)、FIFA新会長選が行われ、ジャンニ・インファンティーノ氏(45)が新会長に選ばれた。2019年までの任期となる。

 

汚職事件を受けてゼップ・ブラッター元会長が辞任したFIFA。新たなトップは、UEFAの事務局長を務めていたインファンティーノ氏となった。

 

会長選は投票を前にトーキョー・セックスウェール氏が辞退し、4名で行われた。1回目は207票のうち、3分の2にあたる138票が必要だったが、最多のインファンティーノ氏でも88票と届かず。過半数が必要となる2回目の投票で、インファンティーノ氏が115票を手にし、選出された。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.