セリエAセリエA

16/02/14ユーベ、15連勝でナポリとの天王山を制す 監督も「首位浮上は大きい」

ユベントスは13日(土)、イタリア・セリエA第25節でナポリにホームで1-0と勝利した。天王山を制して15連勝を飾り、首位に浮上している。

決勝点は88分。途中出場のFWシモーネ・ザザが左足でミドルシュートを放つと、ボールはナポリ選手に当たってからゴールネットを揺らした。ユーベは15連勝とリーグ最長連勝記録にあと2つまで迫っている。

FWゴンサロ・イグアインが6試合連続ゴールを挙げ、クラブレコードの8連勝を達成していたナポリだが、この日はイグアインを含め得点を奪えずに敗北。首位から陥落した。

ユーベのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、試合後に次のように喜んだ。クラブ公式サイトが伝えている。

「非常に戦術的な試合だった。選手たちはよくやったね。今日の試合に勝つのは簡単ではなかった。だが、まだ13試合残っている。ただ、首位に立てたことは大きい」

「今季の我々は大事なテストを受けてきたんだ。自分たちの力を示す必要があった。以前は12位まで下がったが、我々はとてもうまくやってきたね。自信につながるよ」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.