プレミアリーグプレミアリーグ

16/01/31【プレミアリーグ】J SPORTS実況担当西岡明彦氏の『今節の見どころ』

 今週末はFA杯開催週ですが、翌週のミッドウィークにはプレミアリーグも開催されますし、カップ戦で敗退したクラブを除き、結構タイトなスケジュールとなります。

パトはヨーロッパの舞台で再び輝きを取り戻せるか?
(写真:Getty Images)

 そんななか、チェルシーに元ブラジル代表FWのパトが加入することになりました。ミランでは負傷続きで満足な活躍は出来ませんでしたが、コンディションさえ整えば間違いなく順応できる存在ではないでしょうか。今回はコリンチャンス(ブラジル)からシーズン終了までのローン移籍ですが、活躍次第では来季以降もロンドンのクラブでプレーする可能性もあると見ています。水面下では中国あたりからも獲得の打診があったようですが、金銭的な魅力よりも、欧州で再ブレイクしたいという思いがあって決断したようです。「26歳でラストチャンス」という見方が英国メディアの報道です。決意のほどをプレーで見せてもらいましょう。

 僕がこれだけパトに期待する要因は、ストークにいるボージャンと重なって見えるからです。わずか17歳でバルセロナでデビューしたボージャンですが、スペインでも、移籍したローマやミランでも絶対的なエースとして活躍することが出来ませんでした。2014年夏にストークに決意の移籍をしましたが、得意のドリブルで相手守備陣を切り裂いていくプレーが戻ってきました。そんなプレーをパトには期待したいものです。

 リーグ戦23試合を終えて首位に立つレスターは、すでにFA杯で敗退しているため少し休養を取ってリーグ戦を迎えます。リバプール、マンチェスター・シティ、アーセナルと続く2月の連戦は、リーグ制覇やチャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて重要な戦いといえます。
クラウディオ・ラニエリ監督はストライカーの補強を模索しているようですが、ヴァーディ、岡崎、ウジョアに匹敵する実力者が加入すれば、クラブ史上最高のシーズンに向けて準備は整うのではないでしょうか。

 そのレスターを追う、マンシティ、アーセナルの2チームはキープレイヤーの動向が今後の鍵を握りそうです。シティは、リーグ杯エバートンで右膝を負傷したMFデブライネが完治までに10週間を要することが明らかになりました。攻撃のアクセントをつけられる貴重な存在だっただけに、残念な離脱となりました。

 一方、アーセナルは膝を手術したウェルベックがまもなく戦列復帰しますし、足首痛で長期離脱中のウィルシャーも3月復帰を目指して順調に回復しているようです。チームに勢いをもたらしてくれる存在の復帰は明るいニュースです。

《J:COMサッカーコメンテーター西岡明彦》

実況担当:西岡明彦 プロフィール

1970年3月1日生まれ 愛知県名古屋市出身
1992年に広島ホームテレビに入社
1998年夏、英国ロンドンに渡りプレミアシップの虜に。帰国後、プレミアリーグの実況を皮切りに、セリエA、スコットランド、フランスなど海外サッカーの実況を数多く経験。
現在担当番組
「サッカー中継コメンテイター」(スカパー!、J SPORTS、WOWOW他)
「ジェイスポーツ デイリーサッカーニュース Foot!」(J SPORTS)他

 

イングランド・プレミアリーグの生放送予定

プレミアリーグ第24節

・サンダーランド vs マンチェスター・シティ
 2月3日(水) 朝4:38〜朝7:00(生中継 J SPORTS 1 HD
・レスター vs リヴァプール(岡崎慎司)
 2月3日(水) 朝4:38〜朝7:00(生中継 J SPORTS 4 HD
・アーセナル vs サウサンプトン(吉田麻也)
 2月3日(水) 朝4:38〜朝7:00(生中継 J SPORTS 2 HD
・マンチェスター・ユナイテッド vs ストーク(実況:野村明弘)
 2月3日(水) 朝4:53〜朝7:30(生中継 J SPORTS 3 HD
・ワトフォード vs チェルシー
 2月4日(木) 朝4:38〜朝7:00(生中継 J SPORTS 4 HD

 

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.