プレミアリーグプレミアリーグ

16/01/29移籍につながる可能性も? ネイマールが「グアルディオラの指導を受けたい」

バルセロナ(スペイン)FWネイマールは、バイエルン(ドイツ)を率いるペップ・グアルディオラ監督の指導を仰ぎたいと望んでいる。いつかプレミアリーグに挑戦することもあるのだろうか。

ネイマールは『Red Bull』のインタビューで、いつか一緒に仕事をしたい指揮官はいるかと問われると、「グアルディオラ監督は僕が大好きで、一緒に仕事したい指揮官だ」と述べた。

グアルディオラ監督は今季限りでバイエルンを退団することが決まっており、プレミアリーグに挑戦する意思を明らかにしている。ネイマールはリーガエスパニョーラ以外でプレーすることへの興味について、次のように答えた。

「明日のことは誰にも分からない。でも、僕は今いる場所、バルセロナでとても幸せだ。いつかはブラジルに戻りたいし、アメリカでもプレーしたい。キャリアの終盤にプレーしたい2つの国だ」

今年度のFIFAバロンドール争いで、チームメートのFWリオネル・メッシやR・マドリー(スペイン)FWクリスティアーノ・ロナウドとともに、最終候補に選ばれたネイマール。3位という結果に終わったネイマールは、将来的なバロンドール受賞について、次のように述べている。

「僕がすごく尊敬するメッシやC・ロナウドとともにバロンドールの最終候補になっただけで、すでに夢みたいだよ。いつか受賞できたら、すごくうれしいだろうし、すごく誇らしいだろう。でも、僕はチームの勝利のために仕事をしている。世界最高の選手になるためじゃない。チームがどの大会でも勝てるように仕事をしているんだ」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.