メキシコ・その他

15/12/12クラブW杯迫るバルサ、メッシ&ネイマールの調子は? 監督が言及

バルセロナ(スペイン)のルイス・エンリケ監督は現地時間11日(金)、FWリオネル・メッシのコンディションに心配はないと述べた。クラブの公式サイトが伝えた。

メッシは9日(水)のUEFAチャンピオンズリーグ・レバークーゼン(ドイツ)戦で、左ハムストリングを気にしている姿が騒がれた。選手は10日(木)、「個人的な理由」で練習を欠席している。

だが、メッシは11日に通常どおりトレーニングをこなしており、エンリケ監督は同日の会見で「メッシは元気だ。ファンはリラックスしてくれていい」とエースのコンディションに太鼓判を押した。

一方、レバークーゼン戦を前に負傷したFWネイマールについて、エンリケ監督はこう述べた。

「彼は焦って戻ろうとはしていない。私が気にしているのは、彼が100%の状態で戻ることだ。全員がクラブ・ワールドカップ(W杯)に臨めることを願うが、我々は必要なステップを踏まなければならない」

そのクラブW杯については、次のように述べている。

「我々には魅力的でエキサイティングな目標がある。日本に向かう前の試合(デポルティーボ戦)で勝利し、それから(クラブW杯での)対戦相手がどこになるかをみよう」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.