セリエAセリエA

15/11/04インテル、マンチーニがピルロ復帰を狙う ベッカム流の短期レンタル?

インテル(イタリア)のロベルト・マンチーニ監督が、ニューヨーク・シティ(アメリカ)MFアンドレア・ピルロの復帰を狙っているという。イタリア『スポーツ・メディアセット』が現地時間3日(火)に報じた。

10月31日(土)のローマ戦で勝利したインテルは、セリエAの首位タイに浮上。6年ぶりのスクデット獲得が期待されている。その原動力が、リーグ最少の7失点に抑えている守備陣だ。一方で、攻撃は総得点11とリーグで下から7番目。今季の7勝のうち、6勝が1-0というスコアだった。

インテルは昨季の得点王FWマウロ・イカルディの不振が騒がれており、エースはローマ戦で出場機会がなかった。チェルシー(イングランド)で批判されているFWラダメル・ファルカオを狙っているとの噂もある。

一方で、『スポーツ・メディアセット』は、マンチーニ監督が電話でピルロを誘っていると報じた。ピルロはかつてインテルでプレーした経験を持つが、大きな活躍を残せず。その後のミランやユヴェントスでの活躍は周知のとおりだ。

マンチーニ監督が狙うのは、「ベッカム流」だ。元イングランド代表のデイビッド・ベッカム氏はかつて、ロサンゼルス・ギャラクシー(アメリカ)時代にMLSのシーズンオフを利用し、ミランにレンタル移籍した。マンチーニ監督は、ピルロにもMLS再開までインテルに来てくれと誘っているそうだ。

ピルロ本人は先日、MLSでの初シーズンを終えた際に、欧州に短期復帰することはないと話していたが…?

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.