メキシコ・その他

15/09/30バルサ、メッシ不在初戦で勝利も…今度はイニエスタが負傷

バルセロナ(スペイン)MFアンドレス・イニエスタが、現地時間29日(水)に行われたUEFAチャンピオンズリーグのレバークーゼン(ドイツ)戦で、右ハムストリングを負傷した。

イニエスタはチームが0-1とビハインドを背負っていた60分、右太ももを痛めてプレー続行不可能となり、DFジョルディ・アルバとの交代を余儀なくされた。

クラブはその後、ハムストリングの負傷と認めたが、離脱期間については公表していない。だが、スペイン『マルカ』や『スポルト』は、通常なら2~3週間を要するはずだと報じている。

バルセロナは先日、FWリオネル・メッシがひざの負傷で約2カ月の離脱となったばかり。エース不在のなか、少なくともリーガエスパニョーラ次節のセビージャ戦では、キャプテンも欠くことになりそうだ。イニエスタはスペイン代表戦も欠場するとみられる。

なお、試合は終盤にMFセルジ・ロベルトとFWルイス・スアレスのゴールで逆転したバルセロナが、2-1と勝利。勝ち点を4とし、グループEの首位に立った。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.