プレミアリーグプレミアリーグ

15/09/16マンチェスター・U、CL黒星発進にショーが負傷 複合骨折で長期離脱

マンチェスター・U(イングランド)DFルーク・ショーが現地時間15日(火)、PSV(オランダ)とのUEFAチャンピオンズリーグ開幕戦で複合骨折の重傷を負った。

ショーは15分、バイタルエリアでボールを持ってからドリブルでペナルティーエリア内に侵入した際、相手DFの激しいタックルを受けて負傷。担架でピッチを後にした。

クラブは試合後、ショーが複合骨折だと発表。選手はツイッターで次のようにコメントしている。

「みんな、メッセージありがとう。今は言葉に言い表せないけど、復帰への道はこれから始まる。以前より強くなって戻ってくるよ」

一方、ルイ・ファン・ハール監督は試合後の会見で、ショーが長期離脱になると明かしている。

「私は医者じゃないから何も言えないが、2か所を骨折したということは、4~6カ月を要するということだ。だが、前もって何かを言うことはできない。グループステージは出場できないだろう。シーズン中の復帰を願っている」

ショーを失ったマンチェスター・Uは、FWメンフィス・デパイのゴールで先制したものの、その後2ゴールを許して逆転負け。黒星発進に主力を失うという、手痛い初戦となってしまった。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.