プレミアリーグプレミアリーグ

15/09/12チェルシーに打撃、クルトゥワが手術で長期離脱に

チェルシー(イングランド)は現地時間11日(金)、GKティボ・クルトゥワがひざの手術を受けたことを発表した。ジョゼ・モウリーニョ監督は、長期離脱になることを認めている。

クルトゥワは先日の練習中にひざを負傷したことが報じられていた。複数メディアが2~4カ月の長期離脱になることを伝えている。イギリス『BBC』は11日、離脱期間が3カ月と報じた。

チェルシーは11日、クルトゥワが右ひざ半月板の手術を受けたことを明かし、モウリーニョ監督は会見でこう述べている。クラブの公式サイトが伝えた。

「彼が右ひざの手術を必要とし、その結果、かなり長期間離脱することは言える。離脱期間に関しては、これ以上特別なことは言えない。一定期間になることは分かっている。大きな痛手だ」

「我々には(アスミル・)ベゴビッチがいる。彼は非常に、非常に優れているんだ。ティボのことはとても悲しいが、我々にはトップクラスのGKがいる」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.