プレミアリーグプレミアリーグ

15/09/118月度のプレミアリーグ月間最優秀選手はアンドレ・アイュウが受賞

マンチェスター・U戦で得点を決め喜ぶアンドレ・アイュウ(写真=Getty Images)

 

EURO予選や国際親善試合が終わり、今週末より再びリーグ戦が再開する。

プレミアリーグは今節が第5節となるが、その前に8月度の月間最優秀選手と月間最優秀監督が発表された。

最優秀選手には、現在4位と好調スウォンジー・シティの攻撃を牽引するアンドレ・アイュウが、最優秀監督には、今季でマンチェスター・Cを率いて3年目となるマヌエル・ペジェグリーニ監督が受賞を果たした。

ガーナ代表で25歳のアンドレ・アイュウは、昨季までフランスのマルセイユに所属し、今季から、新たにイングランドでプレーすることを選んだ。移籍金フリーで加入し、彼の夢だったプレミアリーグでのスタートは、順調そのものである。

4節が終わり3得点1アシストのアンドレ・アイュウは、開幕節のアウェイ・チェルシー戦で、引き分けに持ち込む貴重な同点ゴールを決め、続くホーム・ニューカッスル戦でもゴールを挙げて勝利に貢献した。第4節の2-1で勝利したホーム・マンチェスター・U戦では、1得点1アシストと大車輪の活躍を見せ、勝利の立役者としてチームを牽引した。

 

最優秀監督賞を受賞したマヌエル・ペジェグリーニ監督率いるマンチェスター・Cは、今季最高のスタートを見せている。開幕節からリーグのトップを走り続け、4連勝で得点12、失点0と安定した戦いを続けている。そのマンチェスター・Cには最優秀選手賞にノミネートされていたダビド・シルバとアレクサンダー・コラロフが所属している。

 なお、その他に最優秀監督賞にノミネートされた監督は、クリスタル・パレスのアラン・パーデュー、岡崎慎司が所属するレスター・シティのクラウディオ・ラニエリ、そしてスウォンジー・シティのギャリー・モンクの3名がいた。

 

他のチームを早くも引き離しつつあるマンチェスター・Cに追随するチームは現れるのか。毎シーズン白熱の戦いを見せるプレミアリーグに今後も注目だ。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.