プレミアリーグプレミアリーグ

15/08/31マンチェスター・Cがデ・ブルイネを獲得! 移籍金は100億円超のクラブレコードか

マンチェスター・C(イングランド)は現地時間30日(日)、ボルフスブルク(ドイツ)からベルギー代表MFケビン・デ・ブルイネを獲得したことを発表した。契約期間は6年となっている。

移籍金は公表されていないが、イギリス『BBC』は5500万ポンド(約103億円)と報じている。この金額が事実なら、昨年のアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアに続き、イングランドサッカー史上2番目となる高額移籍金での取引だ。

マンチェスター・Cはこの夏、リバプールからMFラヒーム・スターリングを獲得しており、同選手の移籍金は4900万ポンド(約91億8000万円)と言われる。デ・ブルイネの移籍金はこれを上回り、マンチェスター・Cのクラブレコードとなったようだ。

背番号17を選んだデ・ブルイネは、マンチェスター・Cの公式サイトで喜びを表している。

「選手としてできるだけ高いレベルにたどり着きたい。何より大事なのは、シーズンが終わったときに幸せでいられて、できればいくつかタイトルを獲得していることだ」

マヌエル・ペジェグリーニ監督も次のようにデ・ブルイネ加入を喜んだ。

「ケビンをチームに加えることができて、我々はとてもうれしく思っている。私は、プレミアリーグに復帰した彼が大きな成功を収めると確信しているよ」

「我々のチームを向上させるには、特別な選手が必要だ。ケビンはその一人だと確信している。我々は魅力的な攻撃サッカーをしたいと思っており、デ・ブルイネのような選手が加わるのは恩恵でしかないね」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.