日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

15/08/04[川崎F]「最後の前のところに美徳を感じているタイプ」(中村憲剛)。新加入のマイア、早速主力組でプレー

 レナトの後釜として10番を託されることになったアルトゥール・マイアは5日に行われる練習試合・横浜FM戦の前日練習で主力組に混じってプレー。セットプレーのキッカーも務めた。まだまだコンディションは100%には遠いが、「自分にとってはいい状態です。徐々にグループの特徴も分かり始めてきているので、いい方向に進んでいる」とコメントした。

 気になるプレースタイルだが、「自分の特徴はパスと、あとはFWの選手が決められるような、生かすためのプレー」と語っており、”前任”のレナトとは若干異なるプレーヤーである模様。だが、「自分で勝負を仕掛けるときは仕掛けていきたい」と単独突破に対する自信も語る。「(自分で)決めるよりも最後の前のところに美徳を感じているタイプな気もする」とは中村憲剛の語った印象。ジュニーニョ、レナトらが背負った伝統ある背番号10を、新しい色に染め上げることに期待したい。

(エル・ゴラッソ川崎F担当 竹中玲央奈)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.