リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

15/07/16コロンビア代表マルティネス、A・マドリー移籍が正式発表!

スペイン・リーガエスパニョーラのA・マドリーは現地時間7月15日(水)、ポルト(ポルトガル)からコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスを獲得することで合意したことを正式に発表した。選手はA・マドリーと4年契約を結ぶ。

28歳のマルティネスはポルトでの3年間で133試合に出場し92ゴールを記録。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)でも24試合に出場し、13ゴールを挙げている。

コロンビア代表としても38キャップを記録し、昨年のブラジル・ワールドカップにも出場。日本代表との一戦で2得点を挙げている。先月のコパ・アメリカでも3試合に出場した。

この夏、一時はイタリア・セリエAのミランへの移籍が騒がれたマルティネスだが、最終的にはFWマリオ・マンジュキッチを放出したA・マドリーへの加入が決定した。

ホセ・ルイス・ペレス・カミネロSD(スポーツディレクター)は、クラブの公式サイトで次のように喜びを表している。

「合意できて非常にうれしい。マルティネスは素晴らしいストライカーだからだ。彼が我々のチームのポテンシャルを大きく伸ばしてくれると確信している。彼の獲得に満足しているよ。トップレベルで競うのに慣れ、CLのような重要な大会で輝いてきた選手だからね」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.