リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

15/07/14カシージャス、2日連続の退団セレモニー R・マドリー会長は「ここで引退してほしかった」

スペイン・リーガエスパニョーラのR・マドリーは現地時間7月13日(月)、ポルト(ポルトガル)への移籍が決まったGKイケル・カシージャスの退団セレモニーを行った。

前日、退団会見を一人で行ったカシージャスだが、この日の会見にはフロレンティーノ・ペレス会長が出席。同会長は次のように述べている。クラブの公式サイトが伝えた。

「イケルは25年にわたり、我々の敬意と愛情を勝ち取ってきた。ピッチ内外で完璧に振る舞ってきた」

「彼は9歳のときに入団し、キャプテンとして去る。すべてに勝利し、クラブ史上最も偉大な選手の一人となった。R・マドリーとスペイン代表の歴史で最高のGKが去るんだ。イケルが去るのは、それが彼の願いだったからだよ。R・マドリーの誰も彼にクラブを去ることを求めなかった」

「私は、このクラブで彼にキャリアを終えてほしかった。だが、彼の決断を受け入れなければいけない。それを理解しているからだ」

(提供元:速サカ編集部)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.